婦人科

下記項目をクリックすると詳細をご覧いただけます。
子宮脱
子宮脱とは、子宮が正常な位置より下がってしまい、膣の外へ脱出してしまう疾患です。主に閉経後に起こりますが、稀に若い人でも発症します。治療は、①リング(ペッサリー)を膣内に固定する方法と、②手術があります。
月経異常
「無月経、月経不順、月経痛」などがあります。原因は排卵障害・ストレス・過度のダイエットや子宮内膜症などと様々ですが、長期的にフォローアップし、健康な月経周期を取り戻せるようお手伝いします。
不正出血
子宮膣部びらんや子宮頚管ポリープからの出血、ホルモンバランスによるものや排卵期の出血などがあります。子宮頸がんや子宮体がんの疑いが考えられる場合は検査を行います。
子宮内膜症
子宮内膜症は月経痛・性交痛などを伴い、不妊の原因にもなります。
子宮・付属器を摘出する根治手術以外は閉経まで治りにくい慢性疾患です。当院では薬物療法をメインにしております。病巣のみ除去する保存手術や根治手術が必要な場合は、専門機関がある総合病院にご紹介させていただきます。
子宮筋腫
子宮の良性の腫瘍です。発生する箇所や大きさにより無症状の場合もあれば、貧血や過多月経、不正出血、月経痛などの原因になります。内診や超音波で確認します。症状の有無、大きさ、存在部位によって治療か経過観察か判断します。手術療法が必要な場合は、適切な専門機関をご紹介いたします。
卵巣腫瘍
自覚症状を伴わない場合が多く、良性から悪性のものまで幅広くあります。超音波検査で診断します。
ライフスタイルが大きく関わっており、食生活の欧米化や喫煙、晩婚・少子化などがリスクファクターになります。リスクを下げ、予防するのに低用量ピルが有効な場合もあります。当院では、良性の場合は経過観察、悪性が疑われる場合は精密検査をいたします。。
膣炎
性感染などで起こる場合もありますが、一般細菌やカンジダ菌やトリコモナスなどの菌が原因で起きます。おりものの増加、外陰部のかゆみなどが主な症状です。消毒洗浄、投薬などで治療します。
性感染症
カンジダ、クラミジア、トリコモナス、コンジローマ、性器ヘルペス、梅毒、淋菌など。
違和感があるときや心当たりがあるときは早めの受診をおすすめします。中にはクラミジアのようにほとんど自覚症状がないまま進行し、不妊の原因になるものもあります。
更年期障害
一般的には40歳代後半から症状が始まることが多いです。症状としては、生理不順・ほてり・発汗・イライラ・頭痛・不眠
などがあります。治療法は漢方や女性ホルモン剤を利用します。
不妊症
検査…超音波検査 基礎体温表 ホルモン濃度測定 精液検査等
治療…超音波で卵胞の発育と排卵の時期を予測するタイミング療法
   精液検査の結果によっては人工授精
より高度な治療が必要な場合は、専門機関へ紹介
家族計画・避妊相談
ピルを利用することによって望まぬ妊娠を防ぎ、家族計画を円満にしていくことができます。また緊急避妊も対応しております。
詳しくは当院にてご相談ください。
ブライダルチェック
結婚を控えた方の健康状態を診る検査です。
基礎体温
排卵の有無を見る。
超音波検査
子宮・卵巣に異常が無いかを診る。
血液検査
ホルモン値(LH、FSH、エストラジオール)
感染症検査
淋菌、クラミジア

ページの頭に戻る